銀行・郵便局の各種手数料をお得にする方法

銀行・郵便局の各種手数料をお得にする方法

★誰もが銀行・郵便局を頻繁に利用していると思いますが、各種手数料が結構バカにならないものです。ちょっと知恵を利かしてできるだけ節約したいものです。



サイトトップ > メガバンクでの節約

スポンサードリンク

銀行・郵便局の各種手数料をお得にする方法

メガバンクでの節約


メガバンクと言えば本店や支店があって、窓口に行って手続きをする、というイメージを一般的には想像するわけですが、いろいろな手数料を少しでもお得にしようとするなら、やはりネットサービスを活用することがポイントになります。


最王手でメガバンクの代表となるのが「三菱東京UFJ」です。ここは個人客に限ってですが、ATM、ダイレクトでの三菱東京UFJ、三菱UFJ信託含めて本支店間での振込手数料が無料になっています。もちろん、三菱東京UFJ銀行にはインターネット支店があり、ここでは、同じ銀行同士の振込手数料が無料、他行への振込手数料も安いのです。基本的に、取引先、振込相手にも三菱東京UFJ銀行利用者はかなり多いはずですから、振込手数料をこれで節約することができます。


東京三菱UFJ銀行と並ぶ日本最大手の都市銀行である三井住友銀行にも、やはりネットバンキングサービスがあり、それが「SMBCダイレクト(旧One'sダイレクト)」です。このSMBCダイレクトは、ATM、窓口利用より振込手数料が安いのです。また、通帳を発行しない口座であるWeb通帳の契約をすれば、コンビニATM利用料、そして三井住友銀行同士の振込手数料は無料です。


みずほ銀行も、3大メガバンクのひとつですが、ここには「みずほダイレクト」というインターネットバンキングサービスがあります。これを利用すれば、みずほ銀行の窓口、ATM利用よりも振込手数料が安くなります。振込手数料は同じ銀行宛3万円未満で108円、同じ銀行宛3万円以上が216円、他行宛3万円未満は216円、他行宛3万円以上は432円です。


「りそな銀行」も、インターネット利用によって、振り込み手数料が一律100円になる特典があります。「ゆうちょ銀行」もやはりいわゆるメガバンクですが、ここにもインターネット「ゆうちょダイレクト」があって、これの利用なら、月5回までは振り込み手数料が無料で、5回以上も113円とかなりお得です。


銀行・郵便局の各種手数料をお得にする方法

MENU



スポンサードリンク